読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妻を愛してる IT エンジニアの件

【その2】妻・夫を愛してるITエンジニア Advent Calendar 2016 - Adventar の5日目です。枠が空いてたので書きます!

もうすぐ結婚して6年になります。2人の子供に恵まれました。夫婦の仲は昔と変わらずまだまだアツいです。ぐへへ。

妻もITエンジニアです。というか私と同じ会社の同期です。同じ会社と言っても部署が違うのでやってる仕事は全然違います。私は Web アプリ開発がメインですが、妻は BI やデータ解析などをやっているようです。なので、仕事の悩みがイマイチ共有できないことがたまにあります。(アドバイスくらいはできるけど)
あと、保育園では何かと資料作りが必要になることがあるため、妻は日頃鍛えた Excel 力を発揮しています。

同じ業界にいるので、プロジェクトが炎上して帰りが遅くなったり休出になってもいろいろ察して理解してくれるので助かります。逆に、時短勤務である妻の仕事が忙しかったりミーティングに参加しないといけない場合には保育園の送迎は私がやります。

共働きなのでお互い助け合ってバランスを取ることが大事です。もちろん家事は分担します。家事は「手伝うもの」ではなく「分担するもの」です。

kntmr.hatenablog.com

妻はあまり勉強会に行くことはないんですが、私が平日の夜や休日に勉強会に行きたいときは、基本的に OK してくれます。ただし、保育園の行事などが重なる場合にはそちらを優先します。なので、勉強会の資料をあとから公開していただけるのはとても助かります...!ありがたい。

価値観の違いが夫婦仲の問題になる話をしばしば聞きますが、私は、価値観 ≒ 個性 と捉えているので違っていて当然と考えています。価値観が違うからと言ってパートナーとすれ違うのはとても勿体ないことです。長い時間をともに過ごすわけなので、お互いに認め合って譲り合って、楽しく充実した時間を過ごしたいものです。

しかし、妻はよくこんな自分と結婚したなぁと、ふと思うことがあります。
そんな妻に圧倒的感謝🙏ぐへへ。