読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Windows 7 / 8.1 仮想環境

Windows

必要に迫られて構築したときに調べたメモ。

Free Virtual Machines from IE8 to MS Edge - Microsoft Edge Development

IE8 から Microsoft Edge までの Windows 仮想環境をダウンロードできる。
組み合わせは以下の通り。(2016/12/08 時点)

仮想環境の形式は VirtualBox, Vagrant, HyperV, VMWare から選択する。今回は IE11 on Win8.1 / Vagrant を利用。zip をダウンロードして展開する。

> vagrant init <box-name> # box-name は box のファイル名を指定

Vagrantfile に以下を設定する。

config.vm.provider "virtualbox" do |vb|
    vb.gui = true
end
config.vm.guest = :windows
config.vm.communicator = "winrm"
config.vm.network :forwarded_port, guest: 3389, host: 3389

仮想マシン起動。

> vagrant up

起動が完了すると、VirtualBox のコンソールが起動する。とりあえず日本語化する。

プロキシ

日本語化は、Windows Update 経由で Language Pack をダウンロードするようなので、プロキシ環境の場合はプロキシを設定する。

  1. Windows キー > Apps > PC settings
  2. Network > Proxy
  3. Use a proxy server を On

日本語化

  1. Windows キー > Apps > PC settings
  2. Time and language > Region and language
  3. Country or region で Japan を選択
  4. Languages の Add a language で「日本語」を追加
  5. 日本語をクリック > Options
  6. Language options の Language Pack をダウンロード
  7. 日本語をクリック > Set as primary
  8. English を Remove

ついでに Time and language の Date and time で Time zone を変更する。

サインアウト > サインインで、日本語化が適用される。