読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iOS アプリを Submit to App Store したあと「Verifying assets with the iTunes Store」から進まない

iOS

このエントリは iOS Second Stage Advent Calendar 2015 の1日目のエントリとして書いています。

とは言っても先月書いたエントリに加筆修正したものです。
iOS アプリを申請する際、何かとハマったりすることが多いんですが、皆さんはいかがでしょうか。


以前、iOSアプリ審査のため Submit to App Store したところ「Verifying assets with the iTunes Store」が表示されてからプログレスが進まなくなりました。

しばらく様子を見てみましたが、一向に進む気配を見せません。
待っている間にググりつつ、何度かキャンセルしてリトライしてみましたが、やはり「Verifying assets with the iTunes Store」で止まります。

で、20~25分ほど経過し、諦めかけて "Application Loader" の使い方とか調べてたら、急にプログレスが進みだしてエラー画面が表示されました。

このときは "ERROR ITMS-90032" が表示されたので、エラー対処後、再度 Submit to App Store しました。が、やはり「Verifying assets with the iTunes Store」で止まります。

ただ、先ほどと同じように20分ほど様子を見たところ、無事に「Submission Successful」となりました。

原因

結局、原因は不明、というかアップロード中に裏で何やってるのか不明なんですが。
単純にソースコードの検証に時間がかかるだけのようです。昔はそんなことなかったと思うけど。

エラーが出てるならすぐに応答を返して欲しい。そもそも何のために Submit 前に Validate してるのか...。

ユーザには優しい(らしい)けど開発者には厳しい Apple 様...。